後悔あれこれ

あの時毛穴ケアをしっかりとしていれば

子供の毛穴がまったくないツルツルお肌を見ると本当に羨ましくなります。私も子供のころはこんなキレイなお肌どったのかしら…と。
今の私、毛穴に大変悩んでいます。鼻も頬も毛穴が大きく開いていて目立つからです。ファンデーションが毛穴に入り込んだりして、メイク直しのときは悲しくなることもしばしば。

だからこそ、毛穴に関して過去にこうしてればよかった、あれはやめとけばよかったという後悔がたくさん。
まず、1つ目、ニキビ治療を怠ったこと!中学生になるとかなりニキビができてきました。でもまだお肌とか美容とか気にしないお年頃だったので、ちゃんと治そうとせず、自然に任せていました。そのせいで毛穴が開いた気がします。

 

その2。顔の脂をこまめに取らなかった。私はオイリー肌なのですが、これまた面倒くさくなってあまり脂を取っていませんでした。こまめに取っていればもう少し毛穴小さかったかも。
そしてこれが一番の問題。毛穴に詰まった角栓を無理やり取っていたこと。高校くらいになると美容に目覚め始め、毛穴に詰まった角栓が気になり始めました。

 

そんな私はにっくき角栓を取ってやろうと、指て押し出して毛抜きで引っこ抜いたり、毛穴シートでバリバリ一気に角栓を取ったり。取るだけ取って、その後のケアも大してしていなかった気が。
一度広がった毛穴、完璧に小さくする方法知りたいです!