鼻の毛穴の油を取ることがクセになっちゃった

角栓をうにゅって出してしまう癖!やめたい!

もう5年も前の事ですが、とある事情で3日間どうしてもお風呂にも入れないときがありました。もちろん髪の毛も身体もかゆくなってきて、顔も油でべたべた状態でした。
そんな時ふと自分の鼻の頭を触ると、どうしてかザラザラするのです。初めて手に伝わる感触に、「なんだこれは?」と自分の鼻を鏡でよく見てみました。

すると、鼻の頭に白い点がぶつぶつとできていて、産毛にしては太いし短いし、とても気になったので、鼻の頭を指先でぐっとつまんでみることにしました。
するとその産毛みたいなものが少しだけ「ヌッ」っと出てきました。しかも産毛みたいなのがなかったところからも「ヌゥ」と顔を出すじゃないですか!

 

さらに気になったしまったので、今度は虫眼鏡をもって同じことをしてみると、やっとこれが毛穴に詰まった油なんだと気付いたのです。
こんなに鼻の頭に毛穴があって、油が詰まっているのかと感心して、その時は顔を洗っただけなのですが、後日ドラッグストアに行くと、鼻の油掃除なるグッズを見つけたのです。

 

耳かき程度の金属の棒で先っぽが丸く穴が開いています。家に帰って鼻に押し付けると、毛穴から出てくる鼻の油!
にゅるにゅるでてきる感触に、病みつきになってしまい、今ではお風呂を少し我慢して、油をわざとためて、鼻の油掃除で取っては気持ちよくなる日々を過ごしています。